NON TOKYO  x studioBOWL show window
2019 S/S
"VACANCE"

2019.2/1~14

at  LUMINE2  Shinjuku

Window design : studioBOWL

Construction : studioBOWL

collaborator : NON TOYO (https://www.nontokyo.com/)

Planning Direction : pranks inc. (http://www.pranks.jp/)

client : 株式会社ルミネ


Description & CONCEPT
 

昨年に引き続きLUMINE THE QUARTIER‐LAのウインドウ企画でアパレルブランド"NON TOKYO"とstudioBOWLでコラボーレションさせていただきました。

NON TOKYOのアイテムの素材感や、YONEXとのコラボレーションから感じる"SPORTS"のイメージと、
テクスチャのMIXから生まれるクロスカルチャーな印象、東京感"CITY"のイメージに加え、

2019 s/sのコンセプト"VACANCE"という3つのキーワードを元にウインドウをデザイン、制作いたしました。


新宿という都市の中のウインドウで展開するにあたり、異国感を前面に出すのではなく、
ふとした日常の中に"VACANCE"という非日常を表現したいと思いました。

今回メインモチーフとして、"SPORTS"+"CITY"の二つのイメージ、
それに加え、着替えるというアパレルを連想するジムのロッカーを用い、

鍵というストーリー性のある小さなアイコンにフォーカスを当て、

開けることで”VACANCE”という非日常が始まるような見え方を考えました。

ガラケー時代に流行ったストラップを大量につけるビジュアルのキャッチーな都会感を上品に演出
することで
、元々は小さな鍵をウインドウ全体のアクセントにしつつ、
素材感のコラージュで"VACANCE"を感じる構成にしました。

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle